活動内容

当協会の活動内容です。

調査・研究

「安全な道路交通の実現には、何が必要か」をテーマに、研究を行っています。
大きな交通事故が発生すれば後日現地に行って事故原因や状況を調査したり、市民から寄せられた危険箇所の改善要望をとりまとめて関係機関に提出したりしています。
また、適宜交通標識の清掃を実施したり、損傷があれば当局に報告したりもしています。


広報・啓発

広報・啓発

「交通安全意識」は、すべてのドライバーが持つべきものです。
協会では、春・秋の年に2回行われる全国交通安全運動に加えて夏・冬(年末)の交通安全県民運動にあわせ、警察署交通課や市内のほかの交通安全団体と共同で市内主要道路において啓発活動を行い、交通安全の周知に努めています。


交通情報の提供

市内の県道以上の道路で実施されている・実施予定の道路工事やイベントによる交通規制情報をオンラインで公開しています。

ご案内