会則

各務原市交通安全協会 会則

(名称)

第1条 本協会は、各務原市交通安全協会と称する。

(事務所)

第2条 本協会は、主たる事務所を岐阜県各務原市蘇原東島町3丁目72番地に置き、

    総務事務所及び各地区連絡所を別に置く。

(目的)

第3条 本協会は、

  •  (1)各務原市内における道路交通の調査研究

     (2)市内交通安全関連団体の補助・支援

  •   を目的とする。

    (活動)

    第4条

     1.本協会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  •  (1)交通安全に関する調査・研究

     (2)道路交通設備に関する調査・研究

     (3)交通安全指導員の設置

     (4)街頭での交通安全啓発・指導

     (5)道路交通に関する提言

     (6)その他、本協会の目的を達成するために必要な事業。

  •   いずれの事業も営利的、宗教的、政治的なものは行わない。

     2.活動を行う範囲は、別表のとおりとする。

    (会員)

    第5条

  •  1.本協会の会員は、本協会の目的に賛同して入会した個人であり、「協会員」と称する。

     2.会員定員は15人とする。

  • (入会)

    第6条 入会を希望する者は、別途定める条件を満たし、会員(役員)の推薦を得て、総会の承認をもって入会を認める。

       ただし、定員に満ちているときは入会できない。

    (会費)

    第7条 会費は 入会金、年会費ともに無料とする。

    (会員の資格の喪失)

    第8条 会員が次の各号の一つに該当する場合は、会員の資格を喪失する。

  •  (1)本人が死亡し、もしくは失踪宣告を受けたとき

     (2)総会によって除名されたとき

  • (退会)

    第9条 会員は、退会届を提出し、任意に退会することができる。

    (組織)

    第10条 本協会に次の組織を置く。

     1.総務係、市交通指導隊、活動部

       市交通指導隊は、通常、独立した組織として活動する。

     2.地区方面班

       地区方面班は各務原市合併成立前の行政区域ごとに設置する。

    (役員)

    第11条 本協会に次の役員をおく。

     会 長1名 副会長1名 総務1名 会計1名 監査1名 部長各部1名
     地区方面班長各地区方面半班1名

    (役員の選出)

    第12条

  •  1.会長・副会長・会計・部長・地区方面班長は、総会において選出する。

     2.会長および副会長は、会員の互選とする。

  • (役員の任期)

    第13条

  •  1.役員の任期は3年とする。ただし再任を妨げない。

     2.役員は、任期終了後でも後任者が就任するまではその職務を行わなければならない。

     3.補欠により選任された役員の任期は、前任者の残任期間とする。

  • (役員の任務)

    第14条

  •  1.会長は、本協会を代表して会務を掌る。

     2.副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは職務を代理する。

     3.総務は、広報・受付・資産の管理等の総務事業を行い、協会を代表して契約の主体となる。

     4.会計は、本協会の会計経理を担う。

     5.監査は、会計事務を監査する。

     6.部長は、その部の代表者となり、本協会の目的達成のため、その部で行う事業の責任者となる。

     7.地区方面班長は、地区内の会員への指示伝達、地域の事業計画の策定を行い、交通安全に関する相談役となる。

  • (顧問及び参与)

    第15条

  •  1.本協会に、顧問及び参与をおくことができる。

     2.顧問及び参与は、会長が会員にはかりこれを推薦する。

  • (経費等)

    第16条 本協会の経費は、助成金・寄付金・その他の収入をもってあてる。

    (事業年度)

    第17条 本協会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

    (その他)

    第18条 この会則の施行にあたり必要な事項は会長が会員にはかり別に定める。


     附 則

     本会則は、平成30年4月1日より施行する。

     この会則は総会において、多数決の原理に基づき出席者の過半数の承認がなければ変更できない。

    ご案内